まるであなたと桜並木を歩いた時の様な、やさしい気持ちになれるお酒

2013.2.21

 先日アップした、渡邊佐平商店での酒造りお手伝いの第二弾です。今日は搾りを手伝わさせてもらいました。

 写真の1枚目は、古代米のもろみをタンクからザルに移して液体を分離しているところです。この古代米、酒米の王様「山田錦」の5倍の価格がするとんでもないものなので、米の一粒まで大切にします。

 続いて2枚目は、分離した液体を袋に詰め、タンクに吊るして圧力をかけずに搾っているところです。袋搾りや首吊りと呼ばれる搾り方です。

 3.4.5枚目は別の搾り方で、フネと呼ばれる機械で搾る方法です。赤い古代米の酒が搾りだされています。試飲させてもらいましたが、後味が芳醇で高級な赤ワインのような味わいでした。

 今後、にごり酒とブレンドされて、桜色の発泡濁り酒「朱」になります。3月1日発売予定です。ひな祭りやお花見にピッタリのお酒です。

今週の試飲

当店オリジナルの鬼笑いお猪口を200円でお買い上げいただくと、今週のラインナップの中からお好きなものを2種類選んで試飲ができます。実際に味を確かめてから好みのお酒をお買い求めください。

今週のラインナップ

.柏盛 原酒

.純米酒 鬼笑い

.日光杉樽仕上げ純米焼酎 杉ん酎

.四季桜 純米吟醸 

.松の寿 本醸造 男の友情

.大七 生酛純米

.一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華

.東力士 梅酒

.東力士 ゆず酒

.東力士 いちごワイン

.天鷹 はちみつの酒

.鬼怒川和飲 日光とちおとめ

.鬼怒川和飲 宇都宮ふじりんご

 ご来店の際当店のホームページを見たことを告げていただいて、合言葉を言っていただくと通常200円の試飲(2種類)を1グループにつき1回無料サービスいたします。(その際お猪口はお持ち帰りできません)

今月の合言葉 当店係員が「鬼怒川に来たら」と尋ねたら「鬼怒川サイダー」とお答えください。