勝手に鬼怒川観光大使 其の七 地域拡大版 日光のイチゴ

2012.5.9

 今日は日光市豊田の日光ストロベリーパークさんです。今市のジャスコの通りにある消防署の脇を入ったところにあります。日光市では数少ない(もしかしたら唯一?)のイチゴ狩りができる観光いちご園です。

 イチゴ狩りだけではなく、原材料としても広く活用されていてシェ.アカバネさんやチェリー.ボムさんでも使用されているそうです。もちろん鬼怒川サイダーに使用されている果汁もこちらのイチゴをつかっています。味わいはもちろんですが、減農薬で有機肥料を使うなど安全面にもこだわっている点が原材料としても信用される一因かもしれません。

 経営者の沼尾浩明さんと初めてお会いしたのは7.8年前だったでしょうか。当店のオリジナルの地酒「鬼笑い」に使用する酒米の生産者沼尾一郎さんを訪ねたときに、なんとなく農家にいそうにないタイプの若者がいました。それが一郎さんの息子さんの浩明さんでした。その時から浩明さんはイチゴ栽培をしたいと話していたのですが、周囲の人からは止められていました。それでも自分の夢を実行に移してここまで形にしたのは流石です。

 今年もサイダーの原料のイチゴの収穫の時期が来たので、しばらくの間はちょくちょくお邪魔します。忙しいでしょうがあいてしてくださいね!

今週の試飲

当店オリジナルの鬼笑いお猪口を200円でお買い上げいただくと、今週のラインナップの中からお好きなものを2種類選んで試飲ができます。実際に味を確かめてから好みのお酒をお買い求めください。

今週のラインナップ

.柏盛 原酒

.純米酒 鬼笑い

.日光杉樽仕上げ純米焼酎 杉ん酎

.四季桜 純米吟醸 

.松の寿 本醸造 男の友情

.大七 生酛純米

.一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華

.東力士 梅酒

.東力士 ゆず酒

.東力士 いちごワイン

.天鷹 はちみつの酒

.鬼怒川和飲 日光とちおとめ

.鬼怒川和飲 宇都宮ふじりんご

 ご来店の際当店のホームページを見たことを告げていただいて、合言葉を言っていただくと通常200円の試飲(2種類)を1グループにつき1回無料サービスいたします。(その際お猪口はお持ち帰りできません)

今月の合言葉 当店係員が「鬼怒川に来たら」と尋ねたら「鬼怒川サイダー」とお答えください。