オリジナル商品の宝庫。 登屋本店へようこそ!

http://jp.fotolia.com/id/2072702 supermarkt © Viona Westermann #2072702
http://jp.fotolia.com/id/2072702 supermarkt © Viona Westermann #2072702

 

日光市鬼怒川温泉の登屋本店では、オリジナルの地ビール、地酒、地サイダー等の日光.鬼怒川のお土産にぴったりの商品を各種取り揃えております。

 

東武鬼怒川温泉駅から徒歩7分の温泉街にあり、オリジナル商品の鬼怒川サイダー、純米酒鬼笑い、日光杉樽仕込み純米焼酎杉ん酎や温泉麦酒等の日光.鬼怒川のお土産を各種取り揃えております。また栃木県の地酒、全国の銘酒の品揃えも豊富です。

タバコ、薬、雑貨、化粧品や食品など旅先で必要なものがワンストップで揃えられます。

当店プロデュース 日光.鬼怒川温泉の地酒.地ビール.地サイダー!!

http://jp.fotolia.com/id/31496829 stiv bators -cold outside © アツシ #31496829
http://jp.fotolia.com/id/31496829 stiv bators -cold outside © アツシ #31496829

 

登屋本店では日光.鬼怒川温泉にこだわったオリジナル商品を多数取り揃えています。 

 

生産量日本一の栃木のとちおとめの果汁を使った鬼怒川サイダーや、鬼怒川温泉の源泉を仕込水に使った 温泉麦酒などのこだわり商品はこちら

お知らせ

2016.5.29

先日の「がっちりマンデー」でも放送された、デンソーの酒セイバーを導入しました。このアイテムは飲みかけの日本酒の瓶を真空状態にして、2週間は風味を維持できる優れもの。さらに良い状態で試飲のお酒を提供できる様になりました。鬼怒川にお越しの際は是非お試しください!

2016.5.7

試飲した方の80%以上が購入する、大好評の姿純米吟醸袋吊壜囲い無濾過生原酒山田錦100%(長い..)が今期分完売しました。

安心してください。同スペックの雄町入荷しました!こちらも期待大です!!

2016.4.23

姿 始めました。

 

栃木の地酒で全国的に注目を集めている、栃木市西方町の飯沼銘醸さんが醸す「姿」の取り扱いを始めました。飯沼銘醸さんは「富貴」「杉並木」ブランドで知られる文化八年(1811年)創業の200年企業です。

「姿」は現社長の飯沼徹典さんが始めたブランドです。ネーミングは西方町真名子にに伝わる八尾比丘尼伝説所縁の姿見の池が由来です。また、日本酒本来の姿を伝えたいと言う蔵元の熱い気持ちも込められています。

写真は左から「純米大吟醸無濾過生原酒」「純米吟醸袋吊瓶囲い無濾過生原酒 山田錦」「純米吟醸無濾過生原酒 雄町」「純米吟醸生原酒 Black Inpact」です。無濾過生原酒は、かつては蔵人しか飲むことの出来なかった、何も手を加えない日本酒本来の姿です。

日光市藤原地域では当店のみでの販売となります。是非日本酒の最先端を味わってください!

2016.1.19

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も登屋本店をよろしくお願いいたします。

 今年1発目のお知らせは、「鬼怒川みやび街中スタンプラリー」です。3回目の今回は趣向を変えて、200円で購入いただいたパスポートを参加店舗で提示すると割引等の特典が受けられるようになりました。店舗でお買い物をしていただかなくてもスタンプは押印できるお得なルールです。

 参加店舗も増えて30店舗にパワーUP!もちろん当店も参加しています。

 詳しくは鬼怒川みやび公式HPをご覧ください。

2015.12.13

 誰もがみんな知っている♪あのご当地ヒーローが年末の鬼怒川に降臨!!

 キャラクターワンカップ第2弾!日光仮面カップです。日光市今市の片山酒造さんとのコラボ商品です。中身は秘蔵の逸品「柏盛原酒」が詰められています。

 みやびカップと合わせて購入すると、日光の2大蔵元の銘酒が楽しめちゃいますよ!


2015.11.28

12月の繁忙期に向けて看板を新設しました。当店イチオシの地酒「純米酒鬼笑」と試飲コーナーをPRしました。

お猪口を200円で買っていただくと2杯試飲ができます。

試飲用のお酒の品質保持の為、冷蔵庫も増設しました。

栃木の地酒.全国の銘酒を実際に味わってから選べます。鬼怒川に来た際はどうぞお立ち寄りください。


常時10種類以上の日本酒.焼酎.リキュールから選んで試飲できます。冷蔵保管なので品質もばっちりです。

店頭幕の鬼笑いが目印です。


道行く人に試飲をPR!


2015.4.27

GWに向けて新商品のお知らせです。

3月に行われた「東武鉄道むすめスプリングフェスタ」で発売された、鬼怒川みやびワンカップです。

中身は日光市の老舗酒蔵「渡邊佐平商店」の純米酒自然醸清開なので、お酒としても折り紙つきです。

日光初のキャラクターワンカップ、お土産にどうぞ。飲み終わったらコップとしても使える優れものです。

2015.2.27

 古代米から造る桃色の酒「朱」の瓶詰のお手伝いに、渡邊佐平商店さんにお邪魔しました。

600本の限定品で全てナンバリングされています。大人のひな祭りやお祝いにいかがですか。

2014.10.23

 遂に、鬼怒川温泉麦酒自家栽培ホップ仕込が発売になりました。まだ、ホップの収穫量が少ないので、数量限定になります。

 イギリス産エールモルトの重厚な麦感と、日光市の自家農園で栽培したホップの柑橘系のフレーバーを特徴としたIPA(インディア.ペールエール)タイプです。

 先ずはグラスに注いだ時の香りを楽しみ、その後は温度変化とともに変わる味わいを堪能してください。

2014.9.4

 9月に入って急に涼しくなった鬼怒川温泉ですが、秋の行楽シーズンのお供に鬼怒川サイダー紅葉ラベルはいかがでしょうか。9月6日発売予定です。

2014.5.5

 新たなオリジナル商品フルーツワイン「鬼怒川和飲」を本日発売しました。

 先ずは「日光とちおとめ」と「宇都宮ふじりんご」です。もちろん、いちごは日光ストロベリーパーク、りんごは荒牧りんご園の果汁を使用しています。製造は茂木町のアテウスワインさんにお願いしました。

 お土産や、ホテルの部屋で飲むのにちょうどいい200mlの飲みきりサイズです。鬼怒川にお越しの際はお試しください。

 

 

2014.2.28

 鬼怒川サイダーみやびverです。本日より販売開始です。「日光天然水」「とちおとめ」「完熟りんご」の3種類です。良く見ると種類ごとにスペーシアが違います。

 スタンプラリーで当店にお寄りの際は是非お買い求めください。

2014.2.28

 「鬼怒川みやび」オリジナル商品第1弾の「純米酒鬼怒川みやび」絶賛発売中です。地元日光の老舗酒蔵「渡邊佐平商店」謹製です。

 

 

2014.1.17

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、現在ミス鬼怒川を募集しています。私たちと一緒に鬼怒川を盛り上げたい方お待ちしています。

2013.11.29

 鬼怒川サイダーシーズンラベル第1弾として、冬期ラベルを発売します。雪の結晶をあしらったおしゃれなラベルに仕上がりました。クリスマス.年末年始の笑顔が集まるシーンに是非!!

12月6日発売予定です。

2013.10.17

 宇都宮で鬼怒川サイダーがお求め安くなりました。この度、農産直売所「あぜみち」駅東店さんでの販売が始まりました。新鮮な野菜をお買い求めの際には鬼怒川サイダーもご一緒にどうぞ。

あぜみちさんについてはhttp://minnano-azemichi.comまで。

 

 

2013.10.5

 現在日光市では「日光ブランド」の認定作業中です。当店も「日光杉樽仕上げ純米焼酎 杉ん酎」をエントリーしています。

 この焼酎、売り上げの一部を日光杉並木の保護基金に寄付しています。しかし、残念ながらコンセプトの高い志とは裏腹に世間への浸透は今一歩です。ここは皆さんの力をお借りして「日光ブランド」に認定していただき、杉並木の保護に一層役立てればと思っています。

 と言うわけで、毎朝パソコンを開いたら日光ブランドを検索して(お気に入り登録していただければ幸いです)杉ん酎に1票お願いします。

2013.9.28

栃木県内のフリーペーパー「トチぺ」に当店の外装工事の記事が載っています。工事を請け負ってくれたドクターリフォーム.サンセイさんのコーナーです。県内の色々なところに置いてあるので手に取ってみてください。

2013.7.17

 当店では外壁塗装.防水工事を7/16から8/12の予定で行います。お客様.近隣の方にはご迷惑をお掛けします。店舗業務は通常通り行っておりますのでご利用ください。

 看板を下ろしましたが、決して閉店でも道場破りに奪われた訳でもありませんのでご安心を。

2013.7.9
 とちぎTVの自転車番組の「ライド.オン」が取材に来てくれました。ツールド.日光の紹介で宇都宮ブリッツエンの廣瀬選手やだいじさん.伊藤怜さんも来てくれました。放送は7/21(日)21:30からです。

 廣瀬選手の鬼怒川サイダーを飲んだ感想は「怜ちゃん味」です。詳しくは放送で。

2013.3.30

 本日は不肖わたくしの43歳のバースデーを記念して、重大発表を一つ。

 当店オリジナルのイチオシ.温泉麦酒が4月上旬リニューアルされます。今までの温泉水に替えて、自社井戸からくみ上げる鬼怒川水系天然水を仕込み水(糖化水)に100%使用します。さらに4月からは日光市内の自社農園でホップの栽培を開始して、秋には期間限定で使用予定です。将来的には通年使用を目指します。

 麦芽も当初栃木県産を20%使用し、将来的には100%の使用を目指します。

 おいしさオール栃木産を目指す、”進化するビール”鬼怒川温泉麦酒の引き続きのご愛顧をお願いいたします。

2013.3.3

 3月13日(水)に、鬼怒川温泉のホテル三日月で行われる”フードバレーとちぎ”観光地商談会に出展します。14:00~16:00は一般の方も無料で入場できるのでお近くに来た際はお寄りください。当店は鬼怒川サイダーやオリジナルの地酒を出品予定です。

 詳しくはhttp://foodvalley-tochigi.jp/まで。

 

2013.3.1

 渡邊佐平商店さんの桜色のお酒.活性にごり生酒「朱」が入荷しました。酒造りも手伝わさせてもらったので、思い入れの一品です。写真でも分るように通常はロゼと白のツートンですが、飲む時に混ぜると写真左のように桜色になります。

 これからの桃の節句や卒業.入学のお祝い事、お花見にぴったりです。

2013.01.11

 1月23日(水)にマロニエプラザで開催される「とちぎ食と農の展示商談会」に出店します。招待状があれば入場できるので必要な方は当店までご一報ください。150社以上の出店があるのできっと新しいヒントを得られるはずです。

2013.01.01

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は皆様のおかげでどうにか1年間過ごすことが出来ました。今年もよろしくお願いいたします。

 今年も公私ともに激動の1年になりそうなので、体に気を付けて頑張ります。皆様も素晴らしい1年になりますように。

 今年の予想(希望?)は、アベノミクスで株価は2万円、オリンピックの東京開催が決定して空手が正式種目に。

 

 登屋本店は新年2日からの営業です。

2012.10.28

 荒牧りんご園さんに納品に伺ったら、面白いものを見かけました。鬼怒川サイダーの姉妹商品「完熟りんご物語」です。今のところ荒牧さんのみの限定発売と思われます。(リンゴ狩りで忙しそうで詳しい話はお聴きできませんでした。)

 インドの方がりんご狩りに来てたのでびっくりしました。荒牧さんインターナショナルですね。

2012.9.10

 お盆のサスペンスドラマで帝王船越と共演した「杉ん酎」につづいて、今度は鬼怒川サイダーがTVに映りそうです。9月15日22:00からEテレで放送される「グレーテルのかまど」の炭酸飲料特集です。また一瞬かもしれないので集中して見てください。

2012.8.4

 8月10日午後4時から栃木県庁で行われる「栃木印 夏の食祭り」に鬼怒川サイダーを引っ提げて参戦します。当店の出店場所は地産地消グルメコーナーになります。夜8時までやってますので夕涼みがてら近くの方は寄ってみてください。

2012.6.10

 先日の町内会の旅行で立ち寄ったサービスエリアで手にした高速道路の情報誌ハイウェイウオーカー6月号に「鬼怒川サイダー完熟りんご」が掲載されていました。お隣には今市の㈱ダイエーの「Wベリーサイダー」も仲良く載っています。

 鬼怒川サイダーは高速道路関係では大谷PA(上り)、上河内SA(上り.下り)で絶賛発売中です。

 売り場の写真は上河内SA(上り)の地サイダーコーナーです。色々な種類があって面白いですね。

 

2012.6.9

 5月の末に日光ストロベリーパークさんで収穫したイチゴを使用した「鬼怒川サイダーとちおとめ」の初回生産分が、本日提携工場より納品されました。摘みたてのイチゴで作った搾りたての果汁を使用しているので、無香料、無着色とは思えない色彩と香りの出来上がりです。出来たての風味を是非味わってください。

2012.6.2

 夏の涼しさを感じさせるアイテムとして、当店の鬼怒川サイダーと温泉麦酒がメディアで紹介されます。

 鬼怒川サイダーは6月25日発行の東武鉄道沿線のフリーペーパー「トウブマルコ」に掲載されます。温泉麦酒はJR東日本の「小さな旅」夏号で紹介されます。私鉄とJR両方からお話をいただいてありがたい限りです。どこで縁がつながるかわからないものですね。

2012.5.28

 本日夜8時よりオンエアされる栃木放送の「鈴木智の栃木の元気」に出演しました。「鬼怒川に鬼怒川サイダー飲みに来て」と言う題名で、鬼怒川温泉についてネイティブ栃木弁で熱く語りました。やっぱりせっかく鬼怒川温泉に観光に来たなら、鬼怒川の地のものを味わってもらいたい。そんな思いを話しました。放送後もポッドキャストで聞けるのでネットで検索してみてください。

2012.5.23

 今日は鬼怒川サイダーの原料のイチゴを取りに、日光ストロベリーパークさんに伺いました。軽ワンボックスいっぱいに積み込んで、約150㎏。今年は去年の倍近く仕込む予定なので、あと2.3回は訪れる予定です。この後、果汁に搾ってくれる荒牧リンゴ園さんまで運んだのですが、車の中はイチゴの香りでいっぱいでした。

2012.5.22

 遂に日本中が待ちに待った東京スカイツリーが本日オープンしました。当社の鬼怒川サイダーもスカイツリータウン内の栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」で販売中です。スカイツリーを訪れる世界中の人たちに飲んでもらいたいです。

2012.5.19

 苦節数か月、遂に当ホームページからお問い合わせをいただいたお客様がご来店くださいました。写真の黒田さん親子が、栄えあるホームページ経由のお客様第1号です。本日は当店のオリジナル商品を多数お買い上げいただきありがとうございました。

 今後も、皆さんに楽しんでもらえるホームページ作りを心掛けていきますのでどうぞご贔屓に。

2012.5.17

 被災した東北の復興をねがって、東北6県を代表する夏祭りを集めた「東北六魂祭」が今年は盛岡市で5/26~5/27の二日間行われます。

 これに合わせて当店では「一ノ蔵.仙台七夕ラベル」「新政.秋田竿燈ラベル」「八鶴.青森ねぶたラベル」を限定販売いたします。それぞれ一本につき50円の義援金付になります。

 おいしい日本酒をのんで東北の復興を手助けしましょう。

2012.5.10

 明日5月11日に宇都宮グランドホテルで行われる、関東商工会議所女性会連合会栃木大会の物産展に出店します。日光商工会議所は当店の他に片山酒造さんや菓匠おしやまさん等が出店します。

 関東の奥様方に鬼怒川サイダーと温泉麦酒をアピールしてきます。

2012.5.9

 東武鉄道の特急スペーシアの車内広報誌「東武マルコ」の6月発行の号に鬼怒川サイダーが掲載されそうです。スカイツリーの開業後でまたとないタイミング。多くの人に鬼怒川温泉をPR出来ればいいですね。

2012.4.19

 5月22日にスカイツリータウンにオープンする、栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」に、鬼怒川サイダーの「とちおとめ」と「完熟りんご」が採用されました。とりあえず3か月単位で商品は入れ替えるのですが、好評だと期間が延びるのでせめて夏が過ぎるまでは生き残れるようにご支援お願いいたします。

2012.04.18

 スカイツリータウン内にオープンする栃木県のアンテナショップ「とちまるしょっぷ」のプレオープンイベントに、鬼怒川サイダーが出品されます。スカイツリーの開業が待ち遠しいですね。

 日時 4月21日11:00~17:00 4月22日11:00~16:00

 場所 墨田区役所前 うるおい広場

2012.4.15

 快晴に恵まれた、本番当日の鬼怒川温泉さくら祭り。おかげさまで当店でお手伝いしたグリルあさやさんのブースにも、たくさんのご来店いただきありがとうございました。

 お手伝いいただいた佐々木さんご苦労様でした。またイベントがあったらお願いします。 

2012.4.7

4月15日のさくら祭りには、日頃お取引させて頂いているグリルあさやさんの出店をお手伝いする形で参加します。鬼怒川の桜は4月とは思えない寒さで満開には程遠いですが、後1週間あるのでさくら祭りの頃にはちょうど見ごろかも。

2012.4.1

4月15日(日)に鬼怒川温泉駅前イベント広場で行われる毎年恒例の「さくら祭り」に当店も出店予定です。美人すぎる書道家涼風花さんや、栃木ブレックスのチアリーダーなども参加するそうです。当店は鬼怒川サイダーや温泉ビールを販売する予定ですので、お越しの際はお寄りください。

2012.3.17

ついに鬼怒川サイダーが首都圏で販売されます。JR東日本さんの上野駅にある地産品ショップ「のもの」とコンビニ「NEWDAYS」の品川、有楽町、戸塚、上野、池袋西口、新浦安、大宮の各店で販売されます。「のもの」は3/21~4/13、「NEWDAYS」は3/18~4/14の期間限定です。「のもの」では栃木県フェアーとして栃木県産品が250品目程度販売されるそうです。震災以降栃木県北部の日光や那須などの観光地は、風評被害で苦しんでいるので、首都圏の人たちの意識が栃木に向いてくれればいいですね。

マスコミに紹介されました。
マスコミに紹介されました。

2012.2.24

本日の下野新聞に日光商工会議所認定の地域ブランド「日光水物語」の新アイテムとして、鬼怒川サイダー.日光天然水が掲載されました。他にも認定された商品がありますが一緒に日光を盛り上げていきたいですね。

2012.2.23

2月20日の毎日新聞栃木版に鬼怒川サイダーの新フレーバー.日光天然水が紹介されました。ご愛顧のほど宜しくお願いします。

 2012.2.1

今年も新年早々新商品を発売します。鬼怒川サイダーの新フレーバー「日光天然水」を2月中旬に発売予定ですご期待ください。

 

今週の試飲

当店オリジナルの鬼笑いお猪口を200円でお買い上げいただくと、今週のラインナップの中からお好きなものを2種類選んで試飲ができます。実際に味を確かめてから好みのお酒をお買い求めください。

今週のラインナップ

.柏盛 原酒

.純米酒 鬼笑い

.日光杉樽仕上げ純米焼酎 杉ん酎

.四季桜 純米吟醸 

.松の寿 本醸造 男の友情

.大七 生酛純米

.一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華

.東力士 梅酒

.東力士 ゆず酒

.東力士 いちごワイン

.天鷹 はちみつの酒

.鬼怒川和飲 日光とちおとめ

.鬼怒川和飲 宇都宮ふじりんご

 ご来店の際当店のホームページを見たことを告げていただいて、合言葉を言っていただくと通常200円の試飲(2種類)を1グループにつき1回無料サービスいたします。(その際お猪口はお持ち帰りできません)

今月の合言葉 当店係員が「鬼怒川に来たら」と尋ねたら「鬼怒川サイダー」とお答えください。